英語の将来は

今日、世界は前例のない変革を経験しています。ショッピング、ビジネス、Eメールなどができるインターネットの出現は、私たちの生活様式を変えつつあります。また、国家間の関係、特に西側諸国と他の国々との関係も変化しています。政治経済の力関係も変わりつつあります。世界が更にグローバル化することで、文化も変化しています。

 

世界にはいまだに貧困が存在し、人口は過密状態です。環境問題にも取り組まなくてはなりません。英語の将来は予測するのは簡単ではありません。なぜなら、戦争、政治経済、自然災害、大量の移民、新技術、流行など多くの日言語の要因に影響される可能性があるからです。

 

それでも現在の傾向や元号の歴史を研究することで、一般的な仮説を立てることは可能です。現在、世界で起こっていることが今後も起こり続けるなら、文書などで記録に残さない限り多くの言語は消滅するでしょう。中には300年たてば、第一言語としては英語しか話されていないだろうと予測する言語学所さえいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です