政治に関する会話2

1.leftie[左派の人](rightieとは言わない)

“Jake`s a bit of a leftie, if you ask me.”

(あえて言うならば、ジェイクは少し左派である。)

 

2.Commie[共産党員]

“Don’t vote for the Commies.”

(共産党には投票するな。)

 

3.wet[中庸な意見を持つ保守党員]

“The wets are damaging the image of the party.”

(ウエットたちが党のイメージを悪くしている。)

 

4.Here, here![その通り!]

“A good point. Here, here!

(いい点だ、そうだ、そうだ!)

 

5.Order! order![静粛に]

Order! Order! Please be seated!”

(静粛に!どうかお座りください。)

*議会の秩序を取り戻そうとするとき、よく下院議会で聞かれる。公式会議や裁判所などでも使われる。

 

イギリス人は一般的に、礼儀たたしい国民です。いつも“Thank you”,“Please”, “Sorry”, “Excuse me”などの言葉を欠かしません。その礼儀正しさは、queuing(行列づくり)の中でも見ることができます。George Mikesは“An Englishman, even if alone, forms an orderly queue of one.”(イギリス人はたとえ一人きりでも規律正しい列を作る)と書いています。行列づくりは早いもの勝ちという原則に基づいています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です