教育に関する話

1.bone up[細部にわたって学習する]

“I think I`d better bone up on othe new tax laws before tomorrow`s meeting”

(明日のミーティングの前に、新税法を細かく勉強しておいた方がいいと思う。)

 

2.cram[詰め込み、一夜付けの勉強]

“Only two weeks left! I`d better start cramming or I`ll never pass.”

(あと2週間しか残ってないの!詰め込み勉強を始めなければ、絶対試験に合格しないわ。)

 

3.hols[holidays:休暇の短縮形]

“It`ll soon be the summer hols.”

(もうすぐ夏休みだ。)

 

ローマ字は世界中の、ほぼすべての言語を書き取ることができると言われています。ある言語学者たちは日本語にもよく作用すると言っています。

しかし、ローマ人はアルファベットを発明しませんでした。“alphabet”という単語はギリシャのアルファベットの最初の2文字である、alphaとbetaから勝手につけられたものです。

ローマ人は、エトルリア人がギリシャから取ったエトルリア語からアルファベットを獲得しました。エトルリア人はアルファベットを洗練したものに作り直し、その後歴史の様々な段階で新たな文字を加えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です